秋のウィルス「手足口病」の恐怖と最近の状況

最近いよいよこの田舎も体調不良の人が続出。月曜に学校へ行ったら先生が「今月ナショナルテスト受ける人、もしかしたら学校がしまっちゃうかもしれないからどうするか後で話しましょう」と言っていました。私は11月のは受ける予定ないのですが、受ける人は色々段取りが大変です。

そして火曜には別の先生が「どうやら風邪をひいたみたいで、今週の私のレッスンは残念ながら全て休講とします」というメッセージをTeamsに送ってきました。ちょうど息子も鼻水があって園をお休みしていたので、まぁ私にはどっちみち学校にいけない状況という感じ。

それはそうと、この時期体調を崩している人は多いみたいです。友達の話だと、コロナ以外にも今は他のウィルスが蔓延しているとか。夫の職場にコロナの感染者が出たのですが(軽症)、他の同僚でも具合が悪くて休んでいる人がいるようです。

秋特有の”Höstblåsor”

この時期、子供に多いのが「手足口病」。スウェーデンではこれは秋のウィルスらしいです。去年のちょうど今頃息子が園でもらってきて、高熱らしい高熱を初めて出しました。でも息子はすぐに治って…その後地獄を見たのは…

私でした〜!

大人も感染するらしいですが大人の方が重症化するらしく、他の人の話を聞いていると私は結構な重症レベルだったみたいです。笑 

とにかく40度の熱が出て解熱剤で37〜38度くらいまで落ちるのですが、すぐまた40度まで上がるの繰り返し。そして激しい悪寒と熱による頭痛。当時はコロナウィルスなんてなかったけれど私はインフルエンザなんじゃないかと疑いましたね…しかしインフルエンザを疑ったところでスウェーデンは日本みたいに「はい、タミフル」という風にはいかないので、インフルエンザだろうが寝て治す覚悟が必要です。

で、熱がようやく下がったと思ったら今度は今まで感じたことのないような喉の痛み!扁桃腺にブツブツが!気づけば手のひらも指も赤くポツポツしている!!!

水を飲んでも痛いしもちろん固形物を飲み込めないのでアイスを無理やり食べていたけれど、やっぱり体重がガクーンと落ちましたね。そして手のひらや指が痛すぎて何も触れない。笑

学校にまともに通えるようになるまで、1週間以上かかりました。

さらに恐怖は忘れた頃にやってくる

しばらく経って、手足口病のことなんか忘れかけていた1ヶ月後くらいに爪が取れるという事態に!!!発疹が爪の根元らへんにできるとウィルスにやられて爪が取れるそうです!ネットでその話を読んでこれは何かの呪い?!と思いましたね。笑 

そのくらい手足口病はキツかったです。インフルエンザ何回もやっている私でも、さすがに爪が取れるとかはなかったので子供の病気とあなどってはいけません〜。

最近のコロナ関連

昨日、園からメッセージが来て「今後は送り迎えの際に保護者は園の中に入らないでください」という内容の通告でした。噂レベルですが友達の情報では、保育士さんで感染者が出たらしくそこから急に市内全ての園はこの対応になったそうです。

さらに今日、1つの学校では9歳〜14歳までが休校という決断をしたそうです。私の学校のクラスメイトの子供で、この年齢のお子さんがいる人は少なくありません。子供が家にいるとなると親は学校にいけなくなります。今後の私たちの学校がどうなるのか、みんな注目しているところです。

スウェーデンの父の日は11月8日

あまりウィルスの話ばかりだと気が滅入りそうなので、話題を変えてみました!笑

日本の父の日とスウェーデンの父の日は違う日にち。日曜日にすっかり忘れていた父の日がありました!うちの夫は自ら「今日は父の日だよ」と朝からアピール。誕生日も自らカレンダーに書くし、「来週は誕生日だから」とか言います。笑

でもどうやら国民性みたいで、自分の誕生日をアピールしたりするのはよくあることみたいです。私の友達の話では、スウェーデン人のおじさんが毎年自分の誕生日前に「誕生日パーティーのお誘い」をみんなに書いて配り、自らケーキを焼いてもてなすのが楽しみだとかで、夫にその話をしたら爆笑していました。(自分と考えることが似ていると思ったのでしょうね)

そんな私の誕生日がもう直ぐです!アピールしてみた!笑