師走感のないスウェーデン

日本にいるとクリスマスが終わったら、いきなり忙しない感じが襲ってくるのが師走ってもんですよね。でもスウェーデンにいるとあまりそういう感じはないです。

クリスマスは終わったけど、会社が休みなのでボケーっとした感じで過ごしている人は多いと思います。どちらかっていうとクリスマス後が日本の三が日みたいな空気感、とでもいうのかな???

お正月は何をするの?

大晦日、日本と同じように以前までなら集ってパーティーしたり花火をしたりしますが(スウェーデンでは年越しに打ち上げ花火をやる習慣がある)、今年はコロナパンデミックなのでクリスマス同様集うこともないでしょうね。花火は問題なくやる人が多いでしょうけど。

スウェーデンで初めて年越しした時は、近くで発砲事件でも起きているか空爆でもあったか?っていうくらいバンバン花火の音が夜中に聞こえるし光るし、驚きました。あとは若者(たぶん)が爆音で車を走らせていたり…

去年は友達の家で年越し

去年は大晦日に私の学校の友達(ロシア人)の家に2家族で泊まり、年越しパーティーをしました。友達は国際結婚で旦那さんがドイツ人。私たちと一緒に泊まった友達家族は全員ポーランド人で、私の友達です。面白いのが、スウェーデン人はその場ではうちの夫だけでした!

ロシア人の友達はロシア語とドイツ語しか喋れず、ドイツ人の旦那さんはスウェーデン語は喋れず、ドイツ語か英語。ポーランド人の友達はロシア語と英語が話せて、結局みんな英語で喋っていました。(うちの夫はスウェーデン人なので多少ドイツ語はわかるそうです)

とにかく寒い国の人はよく飲む!

スウェーデンでお酒を飲むって言ったら、嗜むではなくて潰れるくらいまで飲むのが普通っていうくらい、みんな飲みますがドイツ人もすごかった!友達の旦那さんは他にもドイツ人の友達を呼んでいて、かなり大人数で飲んだのですがみんなすごかったです…

サウナとプールが庭にあったので、酔ったらサウナで汗出してプールにドボン!みたいなことをやっていました。危なすぎる…私は普通にサウナ入りましたけどね。

また、友達の家がもはや農家?っていうくらいヤギや鶏、犬・猫・豚など飼っていて、子供達は動物に触れ合って楽しそうでした。郊外に住みたいというスウェーデン人や外国人は多く、こういう広い土地でのんびりした暮らしを憧れるようです。

本当なら「毎年集おうよ!」と言っていたので集まりたかったけれど、今年は見送るしかないですね。残念。

さらに親友が今日引っ越し

寂しい年越しの空気感の中、今日私の親友が引っ越しました。彼女はセルビア人で、旦那さん(同じくセルビア人)の仕事の都合でこの地を去ることに。同じスウェーデン国内ではありますが、車で飛ばしても6時間くらいかかる場所です。

今まで学校の勉強はずっと一緒に助け合ってきた仲で、異国の地でこうやって切磋琢磨し合える友達ができたことがずっと誇りでした。寂しいけれど、お互い頑張って自分の未来のために努力し続けるしかありません。

コロナパンデミックが終わり、安心して旅行にいけるようになったら彼女の新天地にも訪れたいと思っています。