冬らしくなってきたスウェーデン

もう一昨年ですが2019年のクリスマスは雪がなかったし全然雪が積もらなかった冬、という印象でした。2020年の12月も、まぁちらっと降ってはすぐ溶けて…だったのですが、年越しくらいから雪がしっかり降って積もるようになり、ここ最近はかなりがっつり積もっています!

スキーやスノーボードをやる人ならウズウズするようなパウダースノー。路面が凍る感じはなく、ひたすらフワフワです。私の住んでいるところはスキーヤーも多く来る豪雪地帯で、こんなコロナパンデミックでも土日になるとスキーを楽しむ人が来ています。(まぁはるばる来ているわけではなさそう)

やっぱりスウェーデンの冬は雪がしっかり降ってくれないと!と誰もが感じていることでしょう。

過酷を極める園への送り迎え

雪が降り積もるとベビーカーが当然のことながら、押しにくいです。スウェーデンは日本に比べたら基本はパウダースノーではありますが、路面が凍ったりすることもあるのですぐ除雪車が来たり近隣住民で道を作ったりします。

でも今回のは凍らずに積もっていく感じなので、ベビーカーだと逆に進みづらいです。本当に住宅街なのに遭難するんじゃないか?ビバークするか?という心境になるほどの雪と気温。そこで私が2年前に購入したのがベビーカー用スキー板

↑人気商品なのか、当時色がピンクしか残ってなかった!

前輪だけつけていますが、全然違う!後輪も付けたらもっとスムーズかもしれませんが、うちはちょっと坂の上にあるので逆に滑りすぎても怖い(ベビーカーは重たいし)ので前輪だけにしています。もっと雪深かったら後輪も考えますが、すぐに除雪された道路を歩くこともあるので取り外しもしやすく前輪だけがちょうど良い感じです。

ちょっと前までは息子の園ではベビーカーでお昼寝をさせるから、ベビーカーは必ず用意してと言われていたのですが大きい子のクラスに入ってからもう昼寝なしになったのでベビーカーじゃなくてソリで通園してもいいよなぁと最近は思っています。坂は息子に歩いてもらって、ね。

楽しい雪遊び

昨日は吹雪のようになっている中の通園で全身筋肉痛になった私ですが、今日は学校がお休みだったので息子とたっぷり散歩して雪遊びしました。

スウェーデンであまりやっている人や形跡を見かけないですが、いい年こいてスノーエンジェルをやりました。なかなかいい翼してませんか?!笑

スノーエンジェルとは雪の上に寝転がって、手と足を大の字で上下に動かします。そうするとその跡が天使のように見えるという遊びです。

息子に教えたら、最初は雪の上で仰向けになること自体初めてでドキドキしていた様子でしたが、すぐ楽しくなったのかどこでも雪の上に寝そべるようになってしまいました!これは失敗したなぁ!笑

まぁ何はともあれ、せっかく豊かな自然のある土地で暮らしているので春夏秋冬を自然と共に遊んで育って欲しいと思います!

なんて素敵なお母さんぶった発言をしつつ、今週木曜か金曜は私の住むところが最低気温マイナス20度っていう話を聞いて白目になっています〜