たまに聞かれる謎な質問

スウェーデンで暮らしている、国際結婚していると言うと、聞かれる質問で謎なものについて書いてみようと思います。もしかしたら同じ体験している人もいるかもしれないし、同じ質問している人もいるかもしれません〜!

「スウェーデン人になったってこと?」

たまにいるのが、国際結婚イコール日本人やめる、みたいな発想の方。国際結婚は異なる国籍同士の結婚なだけで結婚しただけで日本人やめるわけではないです。笑

もちろんスウェーデン人と結婚してそのあと帰化されてスウェーデン人になる方もいるかもしれません。でもそれははっきり言ってレアで、よくあることではないと思います。まぁ日本のパスポートは最強と言われているし、日本人のままで私は満足です。

最強というのは、以前イギリス?フィンランド?かどこかの税関でパスポートを見せた時に「日本人は最強のパスポートなんだから無くさないように大事にしてね」と言われたことがあり、これはビザなしでいける国が多いことを言っているんだと思いました。

「マイクロチップ埋めてるの?」

スウェーデンでは体内にマイクロチップを入れている人が数千人いるとかで、私の夫は入れているのか、私は入れたのかと聞いてくる人がいます。笑

スウェーデンって、本当〜にみんな現金で支払わないんです。カードやSwishという電子決済アプリでの支払いが定番なので(もちろんPayPalなんかもよく使われる)マイクロチップを入れる手軽さを取る人がいるのもわかる気がします。

あとはスウェーデン人はあまり他人を干渉しないというか、日本なら万が一ストーカーがいて見られたらどうしよう!とかあるかと思いますが、他人についてそこまで興味がない人が多いというか…優しくて素直な人が多いというのかな?うまく説明できないけど、むやみやたらに他人を調べ上げようとしたりする人がいないイメージです。

国に対してもマイクロチップを入れるとコントロールされる、みたいなアメリカ的な発想とかを人々はあまりしないんじゃないかと思います。だからマイクロチップに対して偏見があまりないのかも。(勿論全くないわけではないですよ)

あ、ちなみに私も夫も入れていないです。田舎だし、そんなに多忙な暮らししていないので…。笑

「旦那さんはやっぱり金髪に青い瞳?」

多分うちの夫はスウェーデン人ぽくない外見なのかもしれません。金髪ではないし、青い目ではないです。でも北欧の人は圧倒的に金髪・青い目の人が多いです。

私はこの質問、別に何も感じずに「違うよ〜」と答えるけれど、昨今の世の中的にこの質問ってありなのかな?と思ったりもします。

だって「奥さん日本人?やっぱり黒髪に細い目なの?」って言ったらなんか…ね。笑 いろいろ言葉を選ばなきゃいけない時代になったのかもしれませんね。そして私も夫と同様ステレオタイプな見た目ではないので、そういう点では似た者夫婦なのでしょうね。

「ご両親悲しんだでしょう?」

これちょっと年配の方に言われたことがあるのですが、悪意あるのかは謎です。笑 国際結婚して海外で暮らす、と話した時に言われた言葉。「今日こんなこと聞かれたよ」とうちの母に私が言ったらブチ切れそうです。笑

ご両親、お寂しいでしょうね」ならすんなり受け止められますけど…「悲しんだでしょう?」って。笑 親が子供の結婚を悲しむようなら、子供側だって結婚考え直しますよね?!

まぁこの方はもともと日頃の発言が問題ありの方なので、悪意があったにせよなきにせよ誤解を生みやすいタイプだと思います。言葉選びって重要ですね。

今日はちょっとふと思いついて書いてみたブログになりましたが…あ、そうそう!先週やっぱりマイナス20度近くまで行きましたよ!正確にはマイナス19度でした。でも同じ市内に住んでいる学校の先生の所(もっと郊外)はマイナス25度だったそうです。

峠は超えたのかな?と思っていますがどうなのでしょう?2月もまだ侮れないかも!暖かくして過ごします。